いわくつきダイアリー

さいたま岩槻のクイズ&ゲームの会「岩Q槻」の公式ブログです。雑談多し(苦笑)

岩Q槻でやろうと思っていること(2)→岩Q槻タイトル戦/棋戦について

スポンサーリンク

f:id:muro_ktu:20170405201343j:plain

【2017/05/23更新しました】

こんにちわ。むろかつでございます。先日日曜日はお疲れ様でした。

ひとまず仮例会を1回やってみてから恒例化した方がいいよなーというものがいくつかありまして、そのうちのひとつが「棋戦・タイトル戦」構想だったりします。今回はこちらのご説明を…。

棋戦・タイトル戦について

昨年まで約25年間活動していた某サークルでは、2008年11月から開始し、私の退会とほぼ同時に終了してしまった「棋戦・タイトル戦」なんですが、この「岩Q槻」では、私自身、管理の方法もある程度は慣れてますし、多少簡略化した上で「しれっ」とはじめちゃいたいと思います(大汗)

【おおよその概要】

以下は今のところ想定している棋戦・タイトル戦の種類です。

1.順位戦/名人戦

早押しクイズ企画に限定。ステップラダーのリーグ戦。当初は7○3×でルール固定するつもりでしたが、時間等の関係で7○3×、5○2×、決勝だけ10○4×など、そこは柔軟に。

(なお名人戦の挑戦者決定戦=順位戦という位置づけのため、順位戦というタイトルホルダーは存在しません。ただA級1位の方には年間ポイントレース的にはボーナスポイントを考えてます)

2.竜王戦

早押しクイズ企画「以外」の企画限定。近似値でもなんでも。厳密にはコダワリはないのですが、一応名人戦などとの違い・線引としては「早押しボタンを使わない/単純な一問一答のボードクイズではない」ということにしたいと思います。

3.棋聖戦

シンプルなバラエティ企画限定。ジャンケンや二択、○×クイズなど。大まかにいえば「ルール説明を聞いてもそれほど難しくは感じず、ついでに企画時間が比較的短い系のシンプルにサクッとできる企画」を想定しております(竜王戦の方はそれに比べれば「ルールがちょっと難しい」とか「企画が長い」的な差異をつけたいかなと)。

4.本因坊戦

「カードゲーム限定」棋戦。UNO、トランプ、6ニムト、ワードバスケットなど、カードゲームを使った企画のタイトル戦。もちろん、「こんなカードゲームもあるんだけど?」という掘り出し物をどんどん開拓していくのも大歓迎。

5.棋王戦

通常の早押し系企画棋戦。できれば優勝者が1名になると嬉しい。

で、4月仮例会のキム兄ぃさんの企画は、本当は予選2組→上位で決勝という流れだったんですが、時間の関係で予選だけになってしまったので、今回はノンタイトル戦ということにさせていただきました。申し訳ございません。各予選の1抜けを果たした三好さん・Uchidaさんを暫定棋王とさせていただきます。

「現在のタイトルホルダー」はブログで表示して管理します。

以前の「えどきゅう」ではブログとは別にホームページも持っていてそこで管理してたのですが、あれが実に煩雑すぎて正直手に余る感じでしたので、今後は当ブログで、「各例会の結果報告」ならびに、ゆくゆくは「次回の例会のお知らせ」の記事にそれぞれ掲載する予定です。

【岩Q槻棋戦タイトルホルダー(※は暫定)】
名人(第1期):Liner
竜王(第1期):組合サトー。
棋聖(第1期):キム兄ぃ
本因坊(第1期):ガソダム
棋王(第1期):三好誤服店※・Uchida※

※正規王者と暫定王者の違いはほとんどない…のですが、タイトルを保持している時に休場した場合、他のプレイヤーが勝った場合に、休場中に勝ったプレイヤー→暫定、休場中の王者→正規という取扱いをします。が、暫定の場合は休場ルールは設けず、次の優勝者にタイトルが移動することとします。 

という感じに。初代竜王が組合。さんってのがまた凄い(笑)。

最後に。

一応、新棋戦については「次に繋がるような」感じで進めたいので、第1期を開催して第2期がありそうな感じでやりたいかな、と思ってます。当面は隔月ペースで、たぶんそれぞれの棋戦は多くても年間に4-6戦程度に限定されるので、偏り無く、それほど乱立もせず、のんびりやれるんじゃないでしょうか。

 

…あ、ハマクドーさん、いつでも「王座戦」は空けて待ってますんで(ん?)

 

以上です。

[画像:例会終了後、岩槻駅にて。相変わらずひよしコンビ仲がいいなw]

(Text by むろかつ)