いわくつきダイアリー

さいたま岩槻のクイズ&ゲームの会「岩Q槻」の公式ブログです。雑談多し(苦笑)

来年春までに「プロジェクターとスクリーン」を買おうかなあと思ってます。

スポンサーリンク

f:id:muro_ktu:20170801204741j:plain

こんにちわ、岩Q槻の番頭役のむろかつでございます。

先日の7月例会の席上、参加者の一人であるLinerさんと「来年までにどうにかプロジェクターを購入したいですねえ」なんて話をしておりました。今回は「定例会におけるプロジェクター」についてつらつらと書いてみたいと思います。

以前の所属団体では会館でレンタルで借りてました。

私自身は昨年6月まで約24年間在籍していた「えどきゅう」というクイズサークル(文字通り、江戸川区を本拠地にしているクイズサークルです。今も継続しています…たぶん)にいたんですが、その在籍晩年(?)の2010年あたりから会議室を借りている区の施設で時折、プロジェクターを有料で借りて、それを使った企画をやってました。

www.muroktu.com

↑「えどきゅう」を辞めた理由などはこちら(むろかつのブログです)をご参照ください。

主に企画の際には、プロジェクターを使ったビジュアル系な企画(写真を見せて「これはどこでしょう」みたいなボードクイズ等)や、既存のクイズ番組の企画、たとえば「ミリオンスロット」や「アタック25」のシュミレーターが実はネット上ではほぼフリーソフトとして出回っておりまして、それを使ったりしてました。

例えばどんな企画をやってたのか、というと。

個人的思い入れがあるのは、

f:id:muro_ktu:20170801205241j:plain

例えばこの企画では、

f:id:muro_ktu:20170801205315j:plain

チーム戦なんですが、スクリーンの前にチームの誰か一人が、そしてその他のチームメイトが左側の奥の方に立ち、チームメイトがモノマネやヒントを口頭で伝え、スクリーンを背にしている人が人名とかを当てる、という形式の「人物当てクイズ」とかをやってました。

これを90秒やら120秒やらの制限時間で1セット。全部で4チームほど作って、それぞれ3セットほどやると意外に盛り上がることがわかり、個人的には近年の自分の企画の中では「盛り上がったなあ」と思える企画の一つでもありました。

ちなみにこの企画の元ネタは、かつての「東京フレンドパーク2」でやっていた、「ミミックパラダイス」という「モニターにお題目となる人物・動物の写真がルーレット状にシャッフルされており、解答者はモニターに背を向けて解答テーブルにあるストップボタンを押してシャッフルを止め、出題者はモニターに映された人物・動物の物真似をして、それを見て解答者が当てる」という企画でした。

なのでごくごく初期の頃(最初にこの企画をやった1999年当時は、またプロジェクターが無く、100枚ほどの画用紙に芸能人や動物などの名前を書いてスタッフに掲げてもらってました)は、「ものまね王座決定戦」という企画名で「基本、ヒントはモノマネ。でもモノマネができなきゃヒントでもよし」になったんですけども、時代の変遷と共にルールが「緩くなった」典型的な企画でもありましたね。

ま、逆にそれが大接戦となっておもしろくなったから「やってみないとわからない」典型的な例でもありました(苦笑)

「決勝」でやってた「アタック49」なども。

それと「えどきゅう」では当時、私が仕切ってた頃は現在岩Q槻でやっている「年間ポイントレース」やメインレースでのグレード制の導入、タイトル戦とかをやってたのですが(私の退会を前後してデータ管理が煩雑になって全て取りやめたそうです。なので岩Q槻で平然と始めたんですけどね(爆))、年度末3月の一番最後の企画の「決勝」は、

f:id:muro_ktu:20170801210954j:plain

「アタック49」と決めておりました。

通常のテレビ番組の「アタック25」は5×5の25枚を4人のプレイヤーがパネルを奪い合うという企画でしたが、こちらでは7×7の49枚を6人のプレイヤーがパネルを奪い合い、これで優勝するとほぼ年間チャンピオンになれる、という大一番の企画でした。

この「アタック49」に関しては、当時の「えどきゅう」でこの手の企画の使い手だった人がいて(ビジュアルクイズの問題を作ってきたりとか、ちゃんとテレビ番組と同じパネルの色が変わった時に鳴る音が出たりとか)、彼が操作して私が問題を提供する、というスタイルだったんですが、実は最後の2016年3月の例会は彼が急病(結構緊急外来のお世話になったりと大事になってたそうです)で来れなくなりフツーの早押しクイズになってしまったというやや残念な「最後」になってしまったんですけどね。

…で、これらをゆくゆくは岩Q槻でもやりたいね、と。

そこらへんの「昔話」をしてまして(まあ「昔話」といってもほんの5年も前ぐらいの最近の話ばかりなのですけど)、プロジェクターはほしいねえなんて話も出てました。

で、現在岩Q槻の会場となっている竹内酒店のフリースペースは、

f:id:muro_ktu:20170801211436j:plain

こんな感じで黒板がありまして、得点表としてのプロジェクター…までは必要がない環境だったりします。

f:id:muro_ktu:20170801211608j:plain

こちらは「えどきゅう」で得点板もExcelで作ってきて実際に得点板がわりにプロジェクターを使った例会の写真なんですが、私個人としては、「黒板やホワイトボードの手書きの得点表も味があってあれはあれで残したい」と思っておりまして、むしろ「緩く」クイズやゲームをやるためにえどきゅうを辞めて、岩Q槻を立ち上げたのにそこまではする必要(=得点表示を全てプロジェクターで)は、ないんじゃないのかなあーとも思ってたりします。

f:id:muro_ktu:20170801211836j:plain

こんな感じの。黒板やホワイトボード担当になる方々のそれぞれの手法や書き方があるんで、ここらへんの各人の違いを「味わう」のもクイズやゲームの楽しみだなあ、と私は考えてるわけです。

とりあえずコンパクトなスクリーンは欲しいかなと。

「えどきゅう」の頃は(今もそうだと思うのですが)、ちゃんとした会員制度が設けられてまして、確か年会費2000円+例会ごとに100円ぐらい(会員ではないゲストは1例会あたり500円)の参加費を徴収してました。こちらは毎月定例会があり、更に「5ヶ月前に定例会の会場を予約する」関係上、しっかりとした予算計画を立てないと年度を跨いでしまうから、というある意味でシビアな理由があったからでした。

一方で「岩Q槻」の方は、私自身が「さすがに毎月定例会をやるのはちょっと…」となってしまったので、年に3-4回ぐらいはお休みしようよという事になったのと、ここらへんの煩雑な予算計画を立てるのが嫌なので、フリースペースの主であるガソダム氏(竹内酒店の若旦那でもあります)の都合次第で日程はある程度は自由に変更でき、更に参加費も年会費は取らずに1例会ごとに一律500円にしたり…と、結構シンプル化した上で、早押し機も私の自費で買いましたし、まあ必要な備品はそれぞれ各人が持ち寄せればいいよね?みたいな「お気軽な」会として運営するようにしています。

で、今のところ「あるといいなあ」なんて言ってるのが、

こんな感じの、コンパクトにまとめられるプロジェクターのスクリーンですかね。

それと、

もう中古でいいので、2-3万円程度のプロジェクターでもあればな、とか。新品だと物凄い高いんで、せいぜいここのブログと、私のメインブログでのグーグルアドセンス代を貯めていって買える程度の値段のが良いなあなんて考えているところです。

現在、岩Q槻には私自身、福生の自宅から車で行ってますので、多少の荷物の増減に関しては全く問題ないので(「えどきゅう」の頃は会場が江戸川区で都心のど真ん中を横断していたので首都高が怖くてほとんど電車で行ってました)、実際に備品を買えば毎度持ってこられるぐらいの機動力はあるんですけどね…。

でも、Excelで作る得点表示には憧れますねー。

ただ、黒板・ホワイトボードでの得点表示に関して各人のリスペクトがあるのと同様に、「いつかは自分でExcelで得点表示をしてみたい」という憧れがあるのも事実です(ま、問読みと同時にやるのは結構厳しいんですけどね(苦笑))。

そしたらつい先日、こういうブログさんを発見しまして「おおっ」と。

excelscoredisplay.blogspot.jp

実際にクイズ大会でプロジェクターで得点表示とかを作ったことがある方が初心者向けにExcelでこうやってますよ、という実に詳細に解説しているブログが有りました。

ま、実は4月・7月と例会に参加してくれたLinerさんが「ひょっとしたらプロジェクターが非常にお得な価格で入手できるかもしれない」と7月例会の最後におっしゃってまして、もしそれが実現できればサークルで(まあ正確には私のポケットマネーで)買い取らせてもらってもいいし、とも考えてまして。

たぶんスクリーンおよびプロジェクターの導入は来年度以降になるとは思いますが、それまでに岩Q槻でやれる企画のストックを増やしたり、このブログと私自身のメインブログの記事を充実させて、グーグルアドセンス代などを得てお菓子やサークル活動を充実させたいなあ、と思っている今日このごろです。

余談

そうそう、主に岩Q槻の定例会で使用するために、

www.muroktu.com

↑新しいデジカメを買いました(笑)。

f:id:muro_ktu:20170801222541j:plain

↑今まで使ってたデジカメ(左側)とぱっと見、ほとんど変わんないんですけど(爆)

また私が問読みの時なんかには交代で撮影してもらうことになると思います。その際にはご協力をよろしくおねがいします。

 

…それと、実はこの後、「えどきゅうを辞めて1年が経過しまして」という「余談」記事を書いてたのですが、ここの時点で文字数が4200文字に迫っていて、なおかつ「余談」だけで2000文字以上になってたので、いったんこれで記事を締めます。すんません(泣)

(Text by むろかつ)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へにほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ