いわくつきダイアリー

さいたま岩槻のクイズ&ゲームの会「岩Q槻」の公式ブログです。雑談多し(苦笑)

はじめまして「岩Q槻」と申します。

スポンサーリンク

f:id:muro_ktu:20170509190239j:plain


まずはごあいさつなどを。

 

はじまして。

はじめまして、「岩Q槻(いわくつき)」という会を立ち上げた、むろかつと申します。

私は1992年に、某ラジオの深夜番組のリスナー仲間で「成田さだまさし研究会」という会を立ち上げ、後に「さだ研」の例会の余興でクイズや屋内ゲームをやるようになって、10年目から「クイズサークルうきゅー」そして「クイズサークルえどきゅう」という会でクイズをやっておりました。おおよそ24年間で300回ちょっとの定例会の殆どに参加していたことになります。プレイヤーとしても参加してましたが、主に企画側や司会、広報担当などの事務方の方が長かったような気もします。

「岩Q槻」を立ち上げようと思ったきっかけと理由

ただ、私自身、2013年頃から主に家庭の事情で育児・介護が始まり、これまでどおりのプライベート・趣味の時間をすべて費やしてのサークル活動は難しくなってきたなあと思うようになり、それまでは皆勤ペースで参加しておりましたが、他の趣味に費やすために休みを頂いたり、家庭の事情で短期間の休会もさせていただいて続けてきました。

幸いにもその間に自分よりも若い世代のクイズプレイヤーの方々が育ってきたのと、ちゃんと企画運営もできる方々が出てきたこと、更に「強くなりたい」という方々も出てきまして、それでは20数年もやらせてもらったんで、そろそろお役御免ということで昨年、幹事および会を辞めさせていただいた次第です。なお、詳細は私個人のブログにも当時、書きましたのでもしよろしければご参考程度にどうぞ。

※ちなみに同会も2017年以降はもっときっちりクイズやゲームをやる会になっていくそうです。

ただ、それとは別に、クイズや屋内ゲームといった「趣味」を「ヌルく」遊べる空間はあるといいよね、という意見もあったり、今も常連として参加しているえどきゅうの旧友や、もともとはサークルに参加していたのですが仕事や結婚育児等で今は会を離れてしまった仲間も少なくなく、では、私らの負担がかからない程度の「クイズや屋内ゲームでヌルく遊ぶ会」があってもいいよねえ、ということで改めて「会・集まり」を作ることになったわけです。

名前が「岩Q槻(いわくつき)」である理由

サークル名および会場は、もともとは「成田さだ研」と同じく深夜放送のリスナー仲間で集った「春日部さだ研」の会長でもあり、私とは合同例会や様々な交友を続けていたガソダム氏の実家がさいたま市岩槻区の酒屋であり、偶然にも、えどきゅう時代から、その酒屋の上にフリースペースがあって「たまには勉強会なんかにどう?」という話が前々からありまして、ではそこをお借りして使わせていただけないだろうか、という話をしたところ快諾を頂きまして、岩槻+クイズ&屋内ゲームの会=岩Q槻(いわくつき)という名前にしました。

この話に賛同してきた面々は、基本的にバカトークが好きな面々でこの名前をぶち上げた時にえらくバカウケしまして、「うん、お前らしい」と、褒めてるのか貶してるのかわからん評価をいただいたんですが…まあ前者ということにしておきましょうか(苦笑)。

あえて「会員制度は採」りません。

今回の「岩Q槻」は、おそらく少人数の集まり(定例会)が中心となると思いますが、他のサークルでありがちな「会員制度」は採らないことにしました。ひとつはいろんな方々に敷居を感じずに「遊びに来て」いただければ嬉しいかな…ということと、あとひとつは私自身、旧来の所属団体で会員の管理・会計管理等で大変疲弊したことがきっかけでした。年会費や定例会の参加費などが会員のカテゴリーによって違うため(例えば毎月の定例会の参加頻度が高い人はA会員、遠距離の人はB会員、などなど)、名簿を作って管理するものの誰がどのカテゴリーなのか、とかを引き継ぐのがなかなか難しかったのです。きっちり年間予算案を立てて厳密に会計管理している会でしたので、逆に会費のトラブルはなかったのは幸いだったのですが…。

一方で「岩Q槻」は、主にかかる経費は、フリースペースの部屋代を参加人数で割り勘にして、余った分はある程度プールしておいて年末の忘年会や、企画で使う備品代に充てるという「簡潔」かつ「明朗会計」な方法を採ることにしたので、「自分が岩Q槻がメインだと思えば会員だと思って帰属意識を持って参加してください。でもよその会をメインにしてる方がゲストとして参加するんであればゲストとしてご自由にどうぞ。参加費は一緒です」ということにしました(なので他団体さんとの掛け持ちの参加も勿論大歓迎です)。

せっかくの日曜日を楽しむために…。

最後に、岩Q槻ではクイズ「も」屋内ゲーム「も」やりますが、勝った負けたは企画ごとにして、都度、企画が終わったら一切ノーサイド、という方法を採らせていただきます。基本的には、持ち寄せたお菓子をつまみつつ、自分で買ってきた飲み物、時にはお酒(公共施設ではないので飲酒も自由です。ただし「企画に参加できる」酩酊しない程度にと、ガソダム氏の酒屋でお酒類は買ってやってください(泣))を飲み食いしながら、折角集まった日曜日なんだし、和気藹々と楽しめる会にしたい…と思っております。

ですので、残念ながら「クイズに強くなりたい」という方にはちょっと物足りない可能性も出てくるんですが、そこらへんは知り合いの強豪のサークルさんも紹介させていただきます。逆にクイズやゲームはめちゃくちゃ強いけど、こういうヌルい雰囲気が大好きだ、という方は勿論大歓迎です。どちらかというと、クイズの問題集を読んで強くなった、という人よりも、日常の知識や他の趣味で得たナチュラル知識に強い人の方が多いです。ですので、いわゆる競技クイズのセオリーからは大分外れた押し方や答え方で正解をもぎ取る人・シーンも少なくないので、そこらへんの寛容さをあらかじめ持ち合わせて来ていただければ…本当に幸いです(苦笑)。

「いい年こいた大人の秘密基地」なニュアンスで…。

ですので、作る我々からすると、「岩Q槻」は「サークル」というよりかは「遊び場」「寄り合い」といったニュアンスになります。もしくは「いい年こいた大人の秘密基地」と言った方がよいのかもしれません(笑)。

「岩Q槻」の正式稼働は2017年7月以降を予定しております。が、その前に4月と6月あたりに岩槻で仮例会を行ったり、暑気払いや忘年会の飲み会なども開催する予定です。もしご興味が湧いてきたなどで参加したいという方がいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせくださいませ。

 

今後共どうぞよろしくお願いいたします。

2017年春 「岩Q槻」責任者 むろかつ