いわくつきダイアリー

さいたま岩槻のクイズ&ゲームの会「岩Q槻」の公式ブログです。雑談多し(苦笑)

【やや重要】岩Q槻会場における「バリアフリー」について。

スポンサーリンク

こんにちわ、むろかつです。

昨日、私個人のブログで、たまたまこういう話題の記事を書きました。

www.muroktu.com

で、これを書いた後に、「あ、岩Q槻の会場のことも念のため書いておかないと」と思いまして、一応、ペンを取り…もとい記事を書き始めた次第です。

残念ながら、バリアフリー化はされておりません。

結論から申し上げますと、「岩Q槻の会場」はバリアフリー化はされておりません。

 

f:id:muro_ktu:20170629141635j:plain

f:id:muro_ktu:20170629141712j:plain

ガソダム氏の実家の酒屋の三階にある「フリースペース」を借りているわけですが、お店の横にある階段をずっと三階まで上がっていくことになります。

一応、手すりはついてますが、傾斜がちょっとあり昇り降りは大変…かもしれませんね。

f:id:muro_ktu:20170629141823j:plain

なおフリースペースは広いので、お足が悪い方でも車椅子で楽に移動できるぐらいの広さはあります。

なおトイレは奥のキッチンの手前にあるんですが、和式トイレなので用足しするには大変かもしれません。

喜んで「補助」はさせていただきますが…限界もあります。

現在の参加メンバーで足腰が弱い・良くないという方はほとんどいらっしゃらないのですが、将来的に、車椅子で参加したりする方が出てくるかもしれません。その際に、例えばこちらとの連絡不足で、集合場所の岩槻駅改札前に集まった時に「実は…」となるのも、さすがに申し訳ないですし、出来る限りのお手伝いはさせていただきます。

具体的にはおんぶをして上まで昇らせてもらうとか、その際に車椅子は折りたたませてもらって別に運ばさせてもらう…などぐらいしかできません。たぶん電動車いすですと、軽くて20kg、重いと100kgを超すものもあると思いますが、こちらは「無理」ではいかもしれませんが「かなり厳しい」とだけ申し上げたいと思います。

一応、当会の場合、借りている場所が公共施設ではなく、メンバーの自宅の上のフリースペース(ただし「使わせてもらっている」以上、部屋代などは発生しておりまして毎回一定額の分を謝礼としてガソダム氏に支払っております。また掃除やゴミの分別等も我々が帰宅した後にやってくれておりますので)でして、さすがに数十キロの重さのある電動車いすを皆でよっこらしょと持ち上げて…までは厳しいかもしれません。これが公共施設のようにエレベーター等があれば良いのですが、さすがにメンバーの実家の酒屋の上ですので、そこらへんに関しては、ご容赦ください。

我々ができることとしましては…。

一応、代替案としましては、

・ご本人をおんぶで背負っていったり、荷物を代わりに持ったりしたり、フリースペース内の移動(早押しクイズでの席の移動など)は皆でお手伝いさせていただく。

・例会企画途中の買い出し(階下の酒屋や自販機などに)には喜んで買って出る。

・車椅子に関しては階下の入り口のところ、もしくは酒屋の倉庫の空きスペースなどで預からせていただく(その際に施錠や電源オフはお願いします)。

このあたりに限られると思います。さすがに自己責任…とまでは申しませんが、それなりの事前対策をされてから参加されることをご理解いただければと思います。

もちろん、このような態勢でサークルの例会を行うにあたってはご批判もいただくかもしれませんが、「出来る限りのフォローはさせていただく。が、さすがに我々にも限界はある」というのもご了承いただきますよう、何卒よろしくお願い致します。

 

あ、できれば「はじめていらっしゃる」方でこのようなご事情がある方は、あらかじめご連絡かご一筆いただけますと助かります。フリースペースの主であるガソダム氏とも話し合いができますし(特に電動車いすの場合はその置き場所の確保等について)、やはり折角来ていただいた方を無碍にお断りするのも申し訳ないですしね。

もっとも2回目以降は「参加する」際にご連絡をいただければ前回以前の経験を活かしてうまくフォローいたしますので。申し訳ありませんが、ご理解ご協力をお願い致します。

 

以上です。

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ