いわくつきダイアリー

さいたま岩槻のクイズ&ゲームの会「岩Q槻」の公式ブログです。雑談多し(苦笑)

2017/07月例会参戦記 #12「第5期A級順位戦…デットヒートここに極まれり」の巻

スポンサーリンク

f:id:muro_ktu:20170823224444j:plain

7月例会1R企画「名人戦・順位戦」の続きになります。第5期A級順位戦となります。

形式は前期同様、7○3×、2人勝ち抜けで終了…でした。

ぽちょさんが連覇すれば決勝枠が1つ減ります(汗) 

1Rの「名人戦・順位戦」は最後の第5期順位戦のA級戦となりました。

ここで1抜けしたプレイヤーが名人位を持っているLinerさんと、先程の第4期で優勝したぽちょさんと決勝の「名人戦」で戦うことになります。ただし、Linerさんかぽちょさんが勝ち抜けると名人戦枠が1つ減ってタイマン勝負になる、という事にも(笑)

f:id:muro_ktu:20170823224442j:plain

ここでの面々は、Linerさん・ハマクドーさん・ぽちょさん・ひっさつさんの4名。4名なので降格枠は「1」となります。

ぽちょさんが幸先の良いスタートを切った…かと思われた序盤戦

最初のQ1「日本プロ野球で初めて背番号0をつけた→長嶋清幸」を「長嶋…までは出るんだが下の名前が出てこない」とぽちょさんが誤答し1×をつけるオープニングとなった。ただしQ2「毎年1月末か2月はじめに行われる、NFLの年間王者決定戦→スーパーボウル」をぽちょさんが正解して+1にしてリカバリーに成功していた(笑)

Q3「日本の市で北広島市→北海道」を正解したのはLinerさんで+1、Q4「登山家のジョージ・マロリーが最期を迎えた世界最高峰の→エベレスト」をハマクドーさん正解で+1、Q5「東海道山陽新幹線の駅で新神戸駅があるのは→神戸市」をぽちょさん正解で+2、1問スルーを経て、Q7「インターネットで「よくある質問」→FAQ」をぽちょさん正解で+3、Q8「かつて「笑っていいとも」を収録していたスタジオがあった→新宿アルタ」をLinerさん正解で+2、Q9「横浜ベイスターズ時代に二軍チームが名乗っていた→湘南シーレックス」をぽちょさん正解で+4、Q10「英語で作曲者を意味する→Composer」をハマクドーさん誤答で1×…と、ぽちょさんが折り返しを過ぎて前期同様、やや逃げ始めていた。

f:id:muro_ktu:20170823225042j:plain

ひっさつさんも絡み、三つ巴ならぬ四つ巴の戦いに(汗)

Q11「闘牛をシンボルマークにしたイタリアの自動車メーカー→ランボルギーニ」をハマクドーさん正解で+2、Q12「アップフラット、フラット、セミドロップ、ドロップなどの種類がある自転車の部品→ハンドル」をひっさつさんが正解し+1、初日を出した。

Q13「かるかん」をLinerさん誤答で1×がつき、Q14「ヤクルトスワローズ在籍時に2005年に史上二人目のシーズン200本安打を→青木宣親」をひっさつさんが正解し+2に。ここでLinerさんとハマクドーさんに追いついて2位に3人が並ぶ事態に。

が、ここでQ15「人の死亡時の年齢を指す→享年」をLinerさんが正解し+3に、Q16「高級料亭・星ヶ岡茶寮を経営していた陶芸家→北大路魯山人」をハマクドーさんが正解してやはり+3としてLinerさんに追随して、得点係のガソダムや佐伯さんは思わず「ものすごい平たい展開だなあ」と思わず呟いてたほどで。

そして次のQ17「アンドリュー・グローブが会長を勤める半導体メーカーと、マッシモ・モラッティが名誉会長を勤めているイタリアのサッカーチームに共通する/→インテル」をぽちょさんがサクッと正解して+5として、イイシャンテン状態に入った。その後、Q18「インベーダーゲームで、ゲーム画面に弾を表示するスペースがない為、最後の列では敵が弾を打てないのを利用してわざと/→名古屋打ち」をLinerさんが正解し+4とした。

3連答した日にゃ首位と最下位が入れ替わる事態に…。

この結果この時点で、

Liner +4/1×、ハマクドー+3/1×、ぽちょ+5/1×、ひっさつ+2

という意外な大接戦になってきた。ここからひっさつさんが3連取すれば一気に2人抜きでぽちょさんに並びかける、という実に「おもしろい」展開になっていたのだった。

ここでQ19「市長などの公職にあたるものを有権者の意志によって解職/→リコール」をLinerさんが正解しこれで2連取、+5としてぽちょさんに並んでトップに立った。

Q20「日本では女優の斉藤由貴が熱心な信者として知られている/→モルモン教」…を隣のぽちょさんと接戦の末に回答権を取って正解したひっさつさんが+3とした。気づけば前後2ポイント差圏内に4人全員が位置してるとは…(汗)。

続くQ20「狂牛病の原因物質として知られる→プリオン」を正解したのはハマクドーさんでこれで+4。Q21「乗用車のボディ形態で独立したトランク部分を持たずに/」というこれまた早いポイントで押したのはぽちょさんで「ハッチバック」で正解で+6、ついにリーチをかけることになった。

このまま勝ち抜ければ自動的に決勝の「名人戦」の枠は3→2と減って、名人位を持っているLinerさんとの一騎打ちになる…のだが?

しかしぽちょさんが逃げ切りに成功して2連覇達成

Q22「長男の名前はウダイ、次男はクサイという名前だった、かつてのイラクの独裁者→サダム・フセイン」を正解したのはひっさつさんでこれで+4。またしてもハマクドーさんと並ぶ。

しかし直後のQ23「熊のプーさんの大好物は蜂蜜ですが、クマのパディントンの大好物/→マーマレード」を「食い物問題は俺だ!!」とばかりにハマクドーさんが鋭い押しで正解して+5としてひっさつさんを突き放し、今度はLinerさんに追いついた(笑)。

f:id:muro_ktu:20170823225115j:plain

トップのぽちょさんが+6でリーチをかけているが、最下位のひっさつさんでも+4。これはまさにわからない…。

そしてQ24はこんな問題でした。

Q24「サッカーで3-5-2、4-4-2といえばフォーメーションを指しますが、ラグビーで3-4-1、3-2-3といえばフォワードの選手が何を/

押したのは…ぽちょさん。冷静に「スクラム」と答えて正解チャイムが鳴り響き、第4期名人戦に続いてA級順位戦2連覇を達成して勝ち抜いたのでした。

f:id:muro_ktu:20170823225214j:plain

たったひとり「降格する」残留争いも熾烈…。

…で、ここからが2位決定戦になります。実際は「2抜けが出た時点で3位に入っていた人までが次回のA級順位戦も残留し、最下位の1人が次回はB級に降格する」という形式なのですが、この時点で、

Liner+5/1×、ハマクドー+5/1×、ひっさつ+4

と全く予断を許さない状況になってました(汗)。前期、前々期のA級順位戦も大激戦だったのですが、今回は更に凄まじい感じに…。

1問スルーを経て、Q26「島根県の隠岐島、愛媛県の宇和島、鹿児島県の徳之島では観光の目玉となっており、スペインでは国技/」で押したのはハマクドーさん。「闘牛」で正解し+6、一歩先に出てリーチがかかった。Q27「デジタルカメラのメーカーで、LUMIXといえばパナソニックですが、FinePixと/」でLinerさんが「富士フィルム」と正解しこれまた+6。ちなみにLinerさんはこの後、企業のキャッチフレーズを問うペーパークイズを企画したぐらい「企業問題は俺に任せろ」とばかりに得意としているジャンルらしいです(笑)。

そしてQ28「毎年5月最終月曜日の戦没者追悼記念日の前日の日曜日に行われる、インディアナポリス・モーター・スピードウェイのオーバルトラック1周2.5マイルを200周する/」で押したのは…Linerさん。「インディ500」と高らかに答えてそして正解チャイムで+7で2抜け達成。

f:id:muro_ktu:20170823225242j:plain

岩Q槻が始まって3回目の例会で最も大激戦となったこの第5期A級順位戦の最終決着となったのでした。

ハマクドーさんの5期連続A級残留も凄い(汗)

f:id:muro_ktu:20170823224443j:plain

ちなみに3位は+6のハマクドーさん。実はここまで全5期全てにA級順位戦で残留を果たしていてそれはそれで連続記録としては「安定している好記録」なんですがハマさん本人は「うーん、名人位に届かなかった」と苦笑い(ちなみにむろかつが前に主催していた「えどきゅう」という会の「名人戦」ではかなりハイペースで通算5期獲得する初代永世名人位を獲得するなど「ミスター名人戦」のような強さで圧倒していましたねー)。

で、ひっさつさんは+5まで積み上げたものの4位で惜敗し、再びB級降格ということになっておりました…。

で、次は現名人・Linerさんと、A級順位戦2連覇で圧勝したぽちょさんとの決勝戦「名人戦第3期」。10○4×の一騎打ち、果たしてどのような結末に…。

つづきます。

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へにほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ