いわくつきダイアリー

さいたま岩槻のクイズ&ゲームの会「岩Q槻」の公式ブログです。雑談多し(苦笑)

2017/06月例会参戦記 #11「名人戦第2期報告(その4)」

スポンサーリンク

f:id:muro_ktu:20170707005500j:plain

続いて「第3期B級順位戦」。

参加者は、ぽちょむきん・キヨミ・佐伯明日叶・キム兄ぃ…の各氏。この中で次回の例会に開催される「順位戦/名人戦」でA級に昇格するのは2人、ということになる。

ぽちょさんが先行する展開に。 

形式は前回の第2期と同様に5○2×の早押し戦でした。

Q1「1920年代に、第一次世界大戦によるハイパーインフレを解消するために発行された、1兆マルクを1とするドイツの通貨→レンテンマルク」をぽちょさん正解+1、Q2「ポーカーで、5枚のカードをすべて同じスートで揃えた役を何というでしょう?→フラッシュ」を佐伯さん正解で+1…とバラけた序盤に。

Q3「弟子が師匠からその道の奥義や業績を継承することを、仏教で法を伝える証として与えた僧侶の所持品から「何を継ぐ」→位鉢(いはち)」をキム兄ぃさんが「免許皆伝」と誤答し1×、Q4「ファッションショーでモデルが歩く、客席に長く突き出したステージのことを、ある動物にちなんで→キャットウォーク」とQ5「2006年の市町村合併により、東京都と広島県の府中市に次いで全く同じ名の市の組み合わせとなった、北海道と福島県にある市→伊達市」…をぽちょさん連答に成功しこれで+3と一歩リードに成功する。

キヨミさんが答えを言いそうになり焦るむろかつ(爆)

その後、Q6「ゴルフではバンカーなどから出す際に主に使われる事が多い、元々は「くさび」という意味がある、9番アイアンよりもロフト角の大きい、ピッチング、サンド等の種類がある→ウエッジ」を佐伯さん正解で+2とする…が、

Q7「1964年8月に放送開始された長寿番組『ミュージックフェア』の1社提供を放送開始時から続けている企業で、鎮痛剤の「セデス」やビタミン剤の「ポポンS」などの→塩野義(しおのぎ)製薬」…を、佐伯さんが「オギノギ製薬…オギノビ製薬」…と惜しくも誤答。で、言い直す佐伯さんのすぐ通りで(答えがわかった)キヨミさんが「違う違う、し…」とうっかり答えを言いそうになり大いに焦るむろかつがそこに(爆)。

「1回しか誤答できない」ルールが重く感じる…。

なお、その次のQ8「正式名称は「ロータリーブルーム式電動除雪車」という、冬の札幌の風物詩である除雪用路面電車のことを、ある台所用品の名を使って何電車と→ササラ電車」をぽちょさんが誤答し、やはり1×がつき、キヨミさん以外の3人が1×で早くも逆リーチに追い込まれる展開となっていた。

f:id:muro_ktu:20170707005823j:plain

で、1問スルーを挟み、Q10「落語では柳家小さん、林家正蔵などの一門の最高位の亭号を指し、大相撲では双葉山、大鵬、北の湖などの現役時代の功績を称えて今後使われないことになっている四股名→止め名(留め名)」をキム兄ぃさんが「大名跡」と答えて誤答、2×で失格に追い込まれる事態になってしまった。

[Q10時点 ぽちょ+3/1×、キヨミ0p、佐伯明日叶+2/1×、キム兄ぃ2×(失格)]

ぽちょさんがスポーツ問題を連取して1抜けを。

3人となったQ11。「2009年の国際水泳連盟のローマ総会に出席した直後に現地で亡くなっている人物で、日本オリンピック委員会の第2代会長を務めた、「フジヤマのトビウオ」の異名で知られた→古橋廣之進」をぽちょさんが正解し+4でリーチを掛けると、

Q12「かつてのプロ野球の長嶋茂雄、松井秀喜のようにスポーツの世界に超大物新人が入ってきた時にこう呼ばれることが多い、元々はお芝居において、笛や太鼓で賑やかに囃し立てることで、転じて物事を大げさに宣伝することを「何入り」と→鳴り物入り」

…も、ぽちょさんが正解し連答に成功して+5到達。1抜けで次節のA級昇格を決めたのだった。

2着争いは「逆リーチ」状態で一騎打ちに。

続いて2着争い。キヨミさんと佐伯さんの一騎打ちとなった。

Q13「日本列島の本州で、最南端にある岬は和歌山県の潮岬(しおのみさき)ですが、最北端にある青森県にある岬は→大間崎」をキヨミさんが「竜飛岬」という惜しい誤答で1×がついてしまい、両者とも逆リーチとなってしまった。

その後、

Q14「ゴルフでは特にホールインワンを達成する際にはこれが不可欠とされている、グリーンの外からアプローチした球が直接ホールに入ることを指す→チップイン」Q15「和名「鬱金香(うこんこう)」、中東では「ラーレ」と呼ばれている、主に「白雪姫」や「楊貴妃」などの種類があるユリ科の花で、イランやトルコ、オランダなどでは国の花、新潟県・富山県では県の花に→チューリップ」

…を佐伯さんが連答で正解して+4。正解しても誤答しても「ボタンを押した瞬間に終わる」ダブルリーチと相成った。

そしてQ16「江戸時代の三奉行とは、江戸町奉行、勘定奉行とあとひとつは何だったでしょう?」…を、佐伯さんが押して「寺社奉行」で正解し、3連取に成功+5で勝ち抜けとなり、次節のA級順位戦への昇格はぽちょさんと佐伯さんのふたり、ということになったのだった。

[Q16時点 ぽちょ+5/1×(Q12勝ち抜け/1位)、キヨミ0p/1×(3位)、佐伯明日叶+5/1×(Q16勝ち抜け/2位)、キム兄ぃ2×(4位)]

f:id:muro_ktu:20170707005928j:plain

続いては第3期のA級順位戦。

前期優勝しているあんどうさんが再び1抜けすれば決勝開催せずともそこで名人位獲得、その他のプレイヤーが勝てば決勝開催、更に4-5位は次節B級降格も懸かる…といういろいろな思惑が飛び交う戦いに。次節、1抜けするのは果たして誰なのか…。

次回に続きます。

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ