いわくつきダイアリー

さいたま岩槻のクイズ&ゲームの会「岩Q槻」の公式ブログです。雑談多し(苦笑)

2016/06月例会参戦記 #1「第2期棋聖戦・近似値予想(?)ボードクイズ"目方でドン"」の巻

スポンサーリンク

f:id:muro_ktu:20170607230634j:plain

こんにちわ、むろかつでございます。6/4に行われた第2回例会(例会終了後に「仮例会」から正式例会に"昇格"いたしました)の報告記です。

最初の数回は写真を中心にざっと掲載いたします。

またも2ケタ人数の参加者が集ってしまいました(驚)

4月につづいての2回目の例会でしたが、前回の12名につづいてまたしてもトータルで11名という2ケタ人数の参加者が集いまして、予想以上の盛況となりました。

f:id:muro_ktu:20170607230627j:plain

f:id:muro_ktu:20170607230628j:plain

こんな風に部屋の片隅にはテーブルを置いてお菓子コーナーを起きまして、

f:id:muro_ktu:20170607230633j:plain

f:id:muro_ktu:20170607230634j:plain

企画前や、企画の合間の休憩時間中に皆でお菓子を食べながら談笑しておりました。

三好さんも「酔拳」前の準備?に余念はなく(失笑)

そんな中、前回同様やはりこの漢は…、

f:id:muro_ktu:20170607230630j:plain

f:id:muro_ktu:20170607230631j:plain

三好さんは昼間から階下の竹内酒店(ガソダム氏の実家の酒屋さんです)の自販機などで大量のビールをかっくらいまして、企画開始前からいい感じで「できあがって」おりました(笑)。が、三好さんの場合は「呑んだほうが強くなる」、いわゆる「酔拳」状態になるんだからまた始末に負えない(失笑)。

※前回は早押し戦で(Uchidaさんと共に)1抜けを果たして暫定棋王を獲得してますし(爆)

1R企画は「目方でドン!」という近似値予想(?)企画を。

この日は前回のような岩槻駅→サイゼリヤで昼飯会→買い出し→会場入り…ではなく、岩槻駅から買い出しの為にセブンイレブンに寄った後、竹内酒店の3階フリースペースでお昼を食べながらおしゃべりしたりして盛り上がってました。

f:id:muro_ktu:20170607230644j:plain

で、13時になったのでオープニング挨拶→自己紹介タイムを経て企画へ。

1Rの企画は、シンプルなゲーム企画の「棋聖戦(第2期)」。「目方でドン!」という往年のパートナーの体重の分だけの家電製品等をゲットできるというクイズ番組のタイトルにひっかけた近似値予想ゲームでした。

まずこのように「親」が自分+その他全員(「子」)が出す2つの数字の合計値をおおまかに予想して、その数字を書いたボードを伏せてから、最初に自分の出す2つの数字を黒板に書きます。

f:id:muro_ktu:20170607230650j:plain

f:id:muro_ktu:20170607230649j:plain

前期上位の数名以外はカードで挑戦する順番を決めました。まず先頭の、今回「岩Q槻」初参加のぽちょむきんさん(通称・ぽちょ兄貴。同じ埼玉で「KICKS」というクイズサークルを主催されてます)が、親の番の時の写真。こうしてボードに書きます。

f:id:muro_ktu:20170607230652j:plain

f:id:muro_ktu:20170607230651j:plain

こうして1人ずつ、2つの数字を書いていき、その合計値との誤差が少ない方が勝ちとなります。

しかし結構エグい(?)駆け引きも?

しかしこの企画、単純に数字を書いていけば良い…で満足する面々ではなく

f:id:muro_ktu:20170607230653j:plain

例えば2番めに挑戦した三好さんは「634」と書いたところ、みんな三好さんに遠慮なく(?)100とか50とか30といった大きな数字を「ぶっこんで」きたもので総合計が522となり誤差+108。「さすが三好さん、煩悩の108とは」みたいな余計なツッコミや茶々が飛び交う始末でした(笑)

f:id:muro_ktu:20170607230648j:plain

で、この企画、大概は書いた「親」本人が「総合計に設定した数字」に合わせて最初の2つの数字で大きいやつと小さいやつのどっちかを書くものでして、それに合わせて「子」の他の連中が「こいつの数字はでかい」から「じゃあえて小さい数字を書いてやろ」とか、そのまた逆で100とか50とかをぶっこんでやろう…という実に巧みな駆け引きが繰り広げられてました。

f:id:muro_ktu:20170607230659j:plain

三好さんの奥様のキヨミさん(前回の棋聖戦第1期では3位に入ってましたのでハンデがついてました)も「うーん、困ったもんだ」といった表情で少ない数字を投下していったり、

f:id:muro_ktu:20170607230700j:plain

前期棋聖戦で優勝し棋聖位を持ったキム兄ぃさんは誤差±20を持ってトリで出てきたんですが、逆に「子」の大きな数字をぶっこまれて大苦戦、みたいな感じになってました。

そしてこの企画を制したのは?

最終的には以下のようになりました。

f:id:muro_ktu:20170607230701j:plain

で、最終的には以上のように。誤差が±83のガソダムが、±88の佐伯さんをわずか差5でかわしてこの企画を優勝、第2期の棋聖位をゲットということになりました。

ガソダムは4月の例会で「ワードバスケット」で本因坊位をゲットしていまして、岩Q槻タイトル戦史上初の「二冠タイトルホルダー」ということになりました。おめでとうございます。

「最初の2人の時点でさっきの俺の数字、突破してるやん…」

ちなみにこの企画、個人的にはびっくりしたのが私・むろかつの予想数字は「333」で、最初の数字はあえて「お前らこれは読めねえだろう?」とばかりに、100と1を書いたら、他の面々が「貸し渋り」とばかりにほとんど1桁の数字しか書かずに合計は「186(前期上位の誤差ハンデ±10あり)」。たぶんこの10名(ひっさつさんはまだ到着してませんでした)の中では最も少ない合計値に悶絶する始末。

で、一方、棋聖位を持ってた"トリ"のキム兄ぃさんへは全員が一気にぶっこみ、最初の2人の時点で、というか順番的にはキム兄ぃさん本人が「50.20」、次のむろかつが「100.20」と書いて、この時点でなんと「190」で「さっきの俺の合計数字、たった2人だけで突破してるやん…と、書いたむろかつ本人が大いにぼやきまくる始末でした(失笑)。

こんな感じで6月例会が始まっていきました。次は皆さんお待ちかね(?)の早押しクイズ「名人戦・順位戦」が開催されました。

つづきます。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ