読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「岩Q槻」公式ブログ

さいたま市岩槻でたまに活動するクイズ&ゲームの会「岩Q槻」の公式ブログです。

2017/04月仮例会 参戦記「その6・早押しクイズ「第1期順位戦・名人戦」(2)」の巻

スポンサーリンク

f:id:muro_ktu:20170416000034j:plain

岩Q槻初の早押し企画「第1期順位戦&名人戦」の最初のブロック、リーグ決定戦のAブロックとなります。

最初は予選・リーグ決定戦でした。

1-2位抜けはトップリーグのA級、4位以下は2部となるB級へ、ただし3位はもうひとつのブロックの3位の人とプレーオフで勝ったほうがA級スタート、負けたらB級スタート…という形式で行われました。

(実際は数回ぐらいリーグ戦の昇降格をする予定でしたが、意外に7p勝ち抜け3p失格・3位抜けまで…が、時間がかかりすぎて一発勝負となりました。)

スーパーハヤオシピンポンブーのお披露目となったんすけど…。

最初はAブロック。メンツは、キヨミさん・三好さん・ひっさつさん・キム兄ぃさん・本山さん・Linerさん…の6名。ナチュラル知識に長けている人たちが多い印象が。

※以下の問題は問題文の概要に右矢印を入れて正解、という形式で表記しております。実際に押されたスラッシュポイントは入れておりません。予めご了承ください。

Q1「毎年、国税庁によって7月にその年の1月1日時点の価格が公表されており、それが相続税や贈与税の算定基準となる、道路に面した/→路線価」を正解したのはLinerさんだった。実は今回使っている早押しボタンは、

f:id:muro_ktu:20170415235206j:plain

市販の「スーパーハヤオシピンポンブー」という早押し機・ボタンを使っているので、リセットの方法とかがクイズサークルで使ってるようなでべそ式ボタンのそれと違うので、最初はリセットボタンの押すタイミング等でなかなか慣れずに「リセット!!」という声が飛び交う始末でした(苦笑)。

続くQ2は「1964年の東京オリンピックの柔道無差別級で、日本の神永昭夫を破り金メダルを獲得したオランダの選手→ヘーシング」を三好さん、Q3「木版画を刷る際に、木の上に当てた紙の上をこする用具→ばれん」をキム兄ぃさん、Q4「アルファベット3文字では「EEZ」と略される、国連海洋法条約によって設定される→排他的経済水域」をひっさつさん…と、見事にポイントが散り混戦の予感が。

ナチュラル知識に強い皆さんが揃った模様で…。

序盤戦のその後は、Q5「父親は同じだが母親が違う兄弟の事を、ある身体の一部分の名前をとって→腹違い」をキム兄ぃさんが1問誤答を挟んで、Q6「太平洋戦争時の日本で、軍隊に入ることを要請した召集令状を、その色から→赤紙」を正解し+2になり、Q7「粒の重さや大きさにより「大納言」「中納言」「少納言」に分類される→あずき」をひっさつさん、Q8「世界の航空連合で、全日空が所属しているのは「スターアライアンス」ですが、日本航空が所属しているのは→ワンワールド」をかなりの海外旅行好きのLinerさんがにこにこしながら正解して+2で並ぶ。ここでQ9「洋裁で、ほつれ止めや装飾のために、布の端をバイアステープや別の布でくるんで始末する方法→パイピング」をキム兄ぃさんが2回目の誤答して逆リーチに追い込まれることになったQ10「日本を代表する駅弁で、「峠の釜めし」が売られている信越本線の駅→横川駅」は鉄道好きの三好さん・本山さんに競り勝ったLinerさんが正解して+3でトップに立つことに。

[ここまでのポイント]
キヨミさん0○、三好さん1○1×、ひっさつさん1○、キム兄ぃさん2○2×、本山さん0○、Linerさん3○

ここからひっさつ対Linerの激しいデットヒートが。

Q11「非常に多くの民族が住み、民族紛争が何度も起こることから、「ヨーロッパの火薬庫」と呼ばれる半島→バルカン半島」はひっさつさんが正解して+3、Q12「日本では、灰田勝彦、ゴンチチ、加山雄三、小錦、つじあやの/、高木ブーなどが演奏家として知られる→ウクレレ」をキム兄ぃさんが正解してやはり+3、と、トップはこの3人が並ぶ展開になった。

が、Q13「ゴルフで自分の年齢より少ない打数でホールアウト/→エージシュート」をLinerさん正解で+4、Q14「詩人・北村太郎の自伝、アメリカの女性歌手ドリス・デイのヒット曲、英国の作家ロレンス・スターンの紀行文、作家・田辺聖子の芥川賞受賞作品、元ビートルズのリンゴ・スターの最初のソロアルバム、女性アイドル・松本伊代のデビュー曲。いずれに共通する/→センチメンタル・ジャーニー」をひっさつさんが「ドリス・デイ」のポイントで正解し+4で追いすがる。

Q15「小松菜の名前の由来となった小松川がある→江戸川区」をキヨミさんが初めて押すも誤答で1×。Q16「仏教の宇宙観では「大地の一番底の部分」を意味し、これより先がない、というところから「絶対に」という意味で使われている漢字三文字→金輪際」をひっさつさん正解で+5でここで単独トップに立つ。Q17「英語では「コルゲーテッドペーパー」という、板紙を多層構造で強靭にし、包装資材などに使用できるように加工したもので、特に箱にして整理収納や引越の荷造りに使われることが多い/→ダンボール」を「コルゲーテッドペーパー」の部分で押した本山さんが正解して初日…と、ポイントと正解/誤答の有無は別にしても全員が一度は押して解答権を得ることに。

いつもひっさつさんに「煮え湯」を飲ましてる三好さんが。

ここから一気に状況が動き、Q18「信じている人を裏切ってひどい目に遭わせることを、「何を飲ませる」→煮え湯」を三好さん正解で+2。ここで「あー、あんたはいつもひっさつさんに煮え湯を飲ませてるしな」とむろかつが余計なツッコミをしてひっさつさんが「余計なお世話だ(泣)」と。Q19「1939年1月場所4日目に当時の新進気鋭の幕内力士だった安藝ノ海節男(あきのうみ・せつお)に敗れるまで続いた、昭和の大横綱・第35代横綱・双葉山定次(ふたばやま・さだじ)がもつ、大相撲の連勝記録→69連勝」は、三好さんが早く押しすぎて「双葉山」と答えてしまい1×がついた。そしてQ20「ハーナウからブレーメンまでの約600キロを結ぶ、グリム童話ゆかりの地が数多く並ぶドイツの観光街道→メルヘン街道」をLinerさんが正解して+5となりひっさつさんに並んだ。

[ここまでのポイント]
キヨミさん0○1×、三好さん2○1×、ひっさつさん5○、キム兄ぃさん3○2×、本山さん1○、Linerさん5○

見てる側としては面白い最高のデットヒート、の結末は?

Q21「英語では「Post-Office Box」と呼ばれる、主に郵便局に設置され、受取人が専用的に利用する郵便受け→私書箱」をLinerさんが正解して+6でリーチを掛ける。Q22「人間国宝であった5代目柳家小さんにとっては最後の内弟子であり、彼自身の実の孫でもあった、1994年に戦後最年少の22歳で真打昇進を果たした落語家→柳家花緑」をひっさつさんが正解しこれまた+6でおっかけリーチ、という見てる側にとっては非常に面白いデットヒートになってきた。Q23「毎年この時期に行われる「春闘」でたびたび聞かれる言葉で、「ベアゼロ」の「ベア」と言ったら→ベースアップ」を正解したのは…Linerさん。お見事ひっさつさんとの壮絶なデットヒートの末に1抜けを果たし、A級順位戦行きとなりました。

続く2抜け争いはひっさつさんが+6で少し差をつけているところではありますが…。Q24「ドラマ「坂の上の雲」では、香川照之が演じた、本名を常規(つねのり)という、夏目漱石の親友でもあり「漱石」のペンネームの名付け親でもある明治時代の俳人→正岡子規」をひっさつさんが正解してこれまた+7に到達し、2抜けでA級順位戦行きということに。

3位争いでいきなり「酔拳」かましたヨッパライが(爆)

残るは1枠。3位同士のプレーオフ行きとなる戦いになります。Q25「東京ヤクルトスワローズのウラジミール・バレンティンや、千葉ロッテマリーンズの井上晴哉(せいや)は、特に顔や風貌が彼女に似ているとよく言われている人物で、全日本女子プロレスにおいては→アジャ・コング」を大のプロレス好きの三好さんが正解して+3、1問スルーで、Q27「ナツメヤシの取り引きで知られる国内有数の交易地であるチャド共和国の首都で、大概の中学校の社会科で使う地図帳のあいうえお順の索引で一番最後に出てくる→ンジャメナ」をキム兄ぃさん正解で+4。なかなか逆リーチがかかってるとアタックはし辛い展開になっているらしい…。

ところがここから果敢にアタックをかましてくる猛者が現れた。

Q28「英語では「one-hit wonder」と呼ばれる、日本の音楽業界では「大事MANブラザーズバンド」などのように→一発屋」を押したのが三好さん正解で+4となりキム兄ぃさんに追いつく。1問スルーを経て、Q30「主として土木建築業界において、一つの工事を施工する際に複数の企業が共同で工事を受注し施工するための組織のことを「JV」といいますが→Joint Venture」も三好さんがガンガン攻めてくるがここは誤答(「共同企業体」と日本語で答えてしまった)で4○2×で逆リーチがかかってしまった。

ところがそれで怯む三好さんではなく(やはりアルコールの力はでかいのか(苦笑))、Q31「かつてはサンフレッチェ広島、水戸ホーリーホック、浦和レッドダイヤモンズ、名古屋グランパスで、今年からはJ2強豪の京都サンガでプレーしている、父親が日系ブラジル人で母親がイタリア系ブラジル人のハーフである、元サッカー日本代表のDF→田中マルクス闘莉王」を三好さんが「水戸/」のポイントで果敢に押してきて正解して+5到達(ちなみに三好さんは熱心な浦和サポです(苦笑))。Q32「もともとは「ひとりの悲しみ」というタイトルでズー・ニー・ヴーが歌った歌で、のちに尾崎紀世彦のデビュー曲かつ最大のヒット曲となった→また逢う日まで」も三好さん正解で+6リーチで2×なのでダブルリーチ状態に。そしてQ33「JRA・日本中央競馬会の競馬場で、日本ダービーが行われる東京競馬場があるのは、東京都の府中市ですが、有馬記念が行われる中山競馬場があるのは/」で押したのは…三好さん!!「船橋市」と答えると正解チャイムが鳴り響き、誤答・スルーを挟んで一気に4pを積み上げて3位入線。続くBブロックの3位のプレイヤーとのプレーオフ行きとなったのでした。

で、一斉に「お前は酔拳か!!」と突っ込まれる三好さんでした(苦笑)


[結果]
1位:Liner、2位:ひっさつ(以上第1期A級順位戦へ)、3位:三好誤服店(B組3位とのプレーオフへ)、4位:キム兄ぃ、5位:T本山、6位:キヨミ(以上第1期B級順位戦へ)

ま、実は三好さん、昔所属してた某クイズサークルの合宿で、昼間に登った青梅の御岳山の展望台でビールが売ってたと思いっきり飲みまくって、晩ごはんでも大いに飲んで、夜行われたクイズ例会で「圧勝」した過去もあるんですね。3着争いのデットヒートとはいえ、いやー本当に酒飲むとこのひとは強いなあ…。


さて、続く予選B組はクイズの猛者であるUchidaさんとハマクドーさんがいるという、いろんな意味で「死のB組」と化してました(汗)。

次回につづきます。

酔拳 (字幕版)

酔拳 (字幕版)

 
センチメンタル・ジャーニー

センチメンタル・ジャーニー

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ