「岩Q槻」公式ブログ

さいたま市岩槻でたまに活動するクイズ&ゲームの会「岩Q槻」の公式ブログです。

2017/04月例会企画「岩Q槻順位戦&名人戦」について

スポンサーリンク

IMGP4921

一応、4月の仮例会での大まかな企画概要です。まず恒例企画にする予定の「岩Q槻順位戦・名人戦」の概要です。

一応、企画原案的にはこちらがベースになっておりますので、もしよろしければご一読いただければ幸いです。

iwaqtsuki.hateblo.jp

 

 【企画1:岩Q槻順位戦→名人戦】

基本は7○3×の早押しクイズ。参加人数によって1-2部(A-B級など)に分ける可能性あり。

[8人未満の場合]

・1-2部に分けず6-7人+問読みでの企画(もしかしたらボード係として1人交代で抜けていただくかもしれませぬ)
・5セットほど7○3×で企画を行い、順位点上位4名が決勝(名人戦)に進出
・1位プレイヤーの方は希望されれば次のセットは問読み権を(笑)。その代わり、むろかつがプレイヤーとして入ります。

[9人を超える場合]

・4ないし5人の1ブロックで、1-2部に分ける。
・最初のセットだけは抽選で2組に分けて、上位各2名が次節はA級へ(各1位同士で2○1×の早押しをやって勝ったほうが順位点1位を贈呈します)、下位はB級に行くが、各3位の2名が同じように2○1×の早押しをやって勝ったほうが次節はA級、負けたらB級へに。
・2セット目以降は昇格2・降格2で入れ替えあり。
・1位プレイヤーの方は希望されれば次のセットは問読み権を(笑)。その代わり、むろかつがプレイヤーとして2部最下位格から入ります。

[順位点]

各セットごとに順位ごとに点数が入ります。7人未満で1部の場合は、1位…1p、2位…2pで、仮に6人の場合の最下位は6p。8人以上で2部で(仮に4:4)開催する場合はA組1位…1p、A組2位…2p、B級1位…5p、B級2位…6pと点数を振っていきます。
最終的にはこれらの開催期数で割って(仮に5期やった場合は÷5)、もっとも順位点が低かった人が上位となります。

※遅刻参加の場合は不参加の期は最下位の点数を自動的に振り分けて計算します。
※2 前期のA級1位で問読みに回った方はA級1位と同じ1pが入ります。

[決勝:名人戦]

こちらに進出できるのは、

・今月、順位戦で1度でもA級1位(1リーグの場合は1抜け)を獲得したプレイヤー。
・それ以外の順位点平均上位のプレイヤー。

…の合わせて5名が決勝進出となります。ここでも7○3×で行い、先に1抜けしたプレイヤーが初代名人位獲得となります(なお次回は順位戦にも参加してもらいますが既に次期の決勝進出枠を持った状態で参加していただくことになります)。

おそらくこれらを含めて休憩時間込みで90-120分程度になると思います(とはいえ、これと後日説明する竜王戦企画以外はノープランなんで、のんびりやろうかな?(といっても+10分程度)とも考えてるわけですけど)。まあ1リーグの場合は休憩時間をできるだけ取りつつ、差し入れのお菓子で甘いものを補給しながらやっていきましょう…あ、食べながらクイズは止めてね、早押し機壊れちゃうから(爆)

※で、強豪の方は早々と1抜けした後に他の方の「壁」となっていただいて一人でも順位点勝負の方に(苦笑)

【企画担当:むろかつからひとこと】

・一応、自作問題等を300問ほど用意しました。が、他の方で自作問題がある方でA級1位を取って問読みされる方も大歓迎ですし、問題等がない方もこちらで問題集を持参しますのでそれをお使いください(その場合は私は得点係として外れる予定です)。
・なお早押しボタンは最大で10端子しかないため、1リーグでの最大参加人数は「7」としています。ま、あまり多すぎても指勝負になりすぎるきらいが大きいんスよね・・・。

 

ひとまずクイズ企画の説明は以上です。

 

[トップ画像の説明]

一応、リーグ構想の元ネタはプロ将棋のリーグ戦「順位戦」からでして(苦笑)

 

(Text by むろかつ)